スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<掘り出しニュース>「光害」知って−−茨城大生、天の川マップ作成(毎日新聞)

 【茨城】夜空に浮かぶ「天の川」を観賞しながら、「光害(ひかりがい)」という過剰照明による環境問題を知ってもらおうと、茨城大(水戸市、池田幸雄学長)の同好会「光害対策プロジェクト」のメンバー19人が、県北で天の川が見える地域をまとめたマップ(A4判カラー2ページ)を2400部作成した。メンバーは「地元自治体と連携して町おこしにつなげたい」と話し、マップの調査結果を生かした星空観賞のツアーも計画している。

 環境省がまとめたガイドラインでは、光害を「人工光の不適切な使用などで良好な光環境が阻害されている状況や、その悪影響」と定義。夜間照明によって稲の生育が遅れるなど、動植物への悪影響も報告されている。

 マップ作成は「光害と絡めて、天文の面白さを広く伝えたい」と同大理学部理学科の檜木梨花子さん(3年)が呼びかけ、2年前から始めた。県内各地の夜空の状況を知るため、スカイ・クオリティ・メーター(SQM)と呼ばれる手のひらサイズの測定機器を使ってデータを収集。同時に一眼レフカメラで夜空を撮影した。

 08年冬には水戸市内144カ所、昨冬は同市内と県北7市町村計160カ所を調査。JR水戸駅を中心に同心円状に空が暗くなっており、水戸市で一番暗かった森林公園(同市木葉下町)でも、自然の暗さより明るく、市街地の光の影響を受けていることが分かった。

 一方、県内にも大洗海岸(大洗町)、里美牧場(常陸太田市)など天の川がきれいに見える場所を発見。条件が良ければ見える範囲と無条件に見える範囲を分け、お勧めスポット11カ所を地図に落とした。今夏に旅行会社と連携して予定する観賞ツアーについて、檜木さんは「夜空を楽しみながら参加者と光害について考えたい」と話している。【杣谷健太】

<人事>最高裁判事に慶応大学院・岡部教授(毎日新聞)
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案(医療介護CBニュース)
JR西の元専務が遺族らに謝罪 4・25ネットワークの例会で(産経新聞)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑−衆院委(時事通信)
「ヘッドホンの女性狙った」=わいせつ容疑で男追送検−大阪府警(時事通信)

学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)

 高松市内の私立高校が、学費の滞納を理由に、男子生徒1人に一度渡した卒業証書を、回収して預かっていることがわかった。

 学校側は、生徒の保護者に支払い計画を書類で提出させており、証書を“担保”にした格好。完納され次第、証書を渡すとしている。

 同校によると、生徒は経済的理由で、授業料や施設費などの学費(月額約3万9000円)の滞納が続き、分割払いをしていたが、今月2日の卒業式までに約5万円を納めることができなかった。

 同校では、未納の場合は証書を回収、完納後に渡すとした内規があり、その内容を事前に保護者に伝え、同意を得たという。

 生徒は卒業式に出席し、同級生とともに教室で証書を受け取った後、教員に証書を戻したという。昨年、一昨年も同様の例があったといい、学校側は「滞納は生徒の責任ではないが、内規なので仕方がない。ほかの生徒に分からないよう預かる時は配慮したつもりだ」と説明している。

札幌7人焼死 ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)
新潮社側は争う姿勢 前衆院議員・船田氏の名誉毀損訴訟(産経新聞)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
南の島が危ない 陸自配備の兆しなし(産経新聞)
切手偽造で会社役員逮捕=「手作りで1枚1時間」−大阪府警(時事通信)

民家火災で2人死亡=48歳男性と84歳祖母か−三重(時事通信)

 15日午前11時ごろ、三重県鈴鹿市東庄内町、無職市川孝樹さん(48)方から出火したと、通行人から119番があった。約1時間後に消し止められたが、焼け跡から2人の遺体が見つかった。市川さんと祖母よしさん(84)が行方不明になっており、県警鈴鹿署は、遺体は2人とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 同署によると、市川さん方は木造戸建てで、市川さんの母ひな子さん(71)も暮らしていたが、無事が確認された。 

【関連ニュース】
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か
2遺体、胸に銃創か=1階に拳銃様の物も-4人死亡の民家火災・群馬
民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災

<シラスウナギ>密漁容疑で県臨時職員らを逮捕 高知(毎日新聞)
日中文通クラブ、ネットに勝てず 日本側の参加者激減(産経新聞)
<奈良県警>現金授受の警官 組関係者から200万円の借金(毎日新聞)
高校無償化法案の付則修正=公明の要求受け−与党3党(時事通信)
<みんなの党>参院福島で新人擁立(毎日新聞)

バラ 送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)

 転勤や卒業などの送別シーズンを迎え、愛知県一色町の内藤バラ園(内藤完次代表)では、贈り物用などのバラの出荷作業に大忙しだ。

 6000平方メートルのハウスで34品種のバラを栽培。主に名古屋と東京の花市場に年間約45万本を出荷。イングリッシュローズ系の品種が人気という。問い合わせは同園(0563・73・5368)。【兵藤公治】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:1週間以上水なしでも新鮮なバラ 下関で開発
世界で一つだけのバラ 命名権はあなた(2/2ページ)

公明と選挙協力「ない」=小沢氏(時事通信)
民主有志、政調復活を申し入れ=首相「簡単ではない」(時事通信)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
3キロ引きずり死、元ホストが初公判で殺意否認(読売新聞)
甲南大の「DNAモデル」、ギネスで世界最大に認定(産経新聞)

両親が元同級生らに賠償請求=中2女子「いじめで自殺」−岐阜(時事通信)

 2006年10月にいじめを苦に自殺したとされる岐阜県瑞浪市立の中学2年の女子生徒=当時(14)=の両親が4日、遺書に名前が記されていた元同級生4人とその両親に計約4900万円の損害賠償を求める訴訟を岐阜地裁多治見支部に起こした。
 訴状などによると、女子生徒は同年10月23日、同級生で同じバスケット部の4人の名前を挙げ、「これでお荷物が減るからね」「頑張ることに疲れました」などと書かれたメモを残し、自分の部屋で首をつって自殺した。
 これを受け、学校側は生徒たちにアンケート調査を実施、同月に記者会見し「100%いじめが原因だったと思う」などと認めていた。
 父親(47)は提訴の理由について、「3年間、敷居を低くして待っていたが、謝罪もなかった」などとしている。 

【関連ニュース】
「何かあったはず」「調査を」=学校側に真相解明訴え
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書
お祝いすると父娘仲良く?=「ひな祭り」ネット調査
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し
厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず?-NPO調査

「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟−鹿児島(時事通信)
古墳時代末期の横穴式石室、道路工事で偶然発見 大阪・岸和田(産経新聞)
エスカレーター歩くなキケン!! 全国の地下鉄、禁止呼びかけ 転倒事故相次ぐ(産経新聞)

「濁ったH2O」谷垣氏が首相らに皮肉(読売新聞)

 自民党の谷垣総裁は4日の記者会見で、企業・団体献金を禁止する政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置を鳩山首相が求めていることについて、「疑惑を隠すための目くらまし、議論のすり替えに過ぎない」と批判した。

 谷垣氏は、「鳩山首相、北海道教職員組合、(民主党の)小沢幹事長の頭文字をとって『濁ったH2O(=水)』と言える。政治とカネに関する民主党の体質を如実に物語る」と皮肉った。

マイルもたまる、単身者向け「引っ越し」お得プラン(産経新聞)
4221人を門前払い 国公立大の2次試験中後期日程(産経新聞)
【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで−厚労省1月調査(時事通信)
<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)

里見女流名人が大社高を卒業(スポーツ報知)

 将棋の里見香奈女流名人・倉敷藤花(18)が5日、島根・出雲市の県立大社高校を卒業した。今年2月に3連勝で女流名人位のタイトルを獲得。「高校生のうちに女流名人を」という夢を果たしての卒業式出席に感慨深げ。今後も地元を拠点に活動する。


 【関連記事】
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰
里見女流名人初の“コスプレ”一日消防署長
里見香奈 女流名人 倉敷藤花 を調べる

<人事>最高裁(毎日新聞)
首相動静(2月26日)(時事通信)
防災無線アンテナ誤撤去、津波警報聞けず…高知(読売新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
防災無線一部で放送できず=更新アンテナ取り違え−高知(時事通信)

<雑記帳>ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)

 京都市伏見区の伏見港体育館で27日、京都をテーマに描かれた絵が並べられ、縦36.6メートル、横27.09メートルの巨大な四つ葉のクローバーが浮かび上がった。

 A4判の紙を並べて作るモザイク画の面積でギネス記録に挑戦したもので、約1万6千枚で991.49平方メートルに。来月中旬には世界最大と認定される見込み。

 家族や仲間と作り上げることできずなを確かめ合おうと、京都商工会議所青年部が企画した。記録更新の発表に会場には拍手が。参加者に届けられた幸せもギネス級?【竹内紀臣】

【関連ニュース】
ロンブー・淳:「次は主人公に」とアピール 劇場版「遊☆戯☆王」舞台あいさつに登場
注目映画紹介:「遊☆戯☆王 超融合!時空を越えた絆」 ロンブー淳が“最凶の敵”に
任天堂:ニュー・スーパーマリオブラザーズWii、300万本突破 Wii史上最速記録
新作ゲーム紹介:「ニュー・スーパーマリオブラザーズWii」協力プレーでより高く!
注目リリース:スクエニ、ゲームソフト「バットマン アーカム・アサイラム」の発売日を発表

子供も使い保険金詐欺=交通事故偽装、11人逮捕−栃木県警(時事通信)
一足お先に全面禁煙 神奈川でマック、ロイホ(産経新聞)
「MRは薬剤師の職能の一つ」が86.8%―MR教育センター調べ(医療介護CBニュース)
<白馬モーグル大会>協賛有無にかかわらず「JAL杯」で開催へ 来月11日(毎日新聞)
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対(産経新聞)

ビックカメラ有楽町店で侍超え500人も「真央銀」にため息(スポーツ報知)

 東京・ビックカメラ有楽町店では、浅田真央ら女子フィギュアスケートの応援のため、500人以上がごった返した。

 1階のテレビ売り場に並ぶ約300台のうち、半数近くがフィギュア中継モード。日本人選手が登場した正午過ぎから、テレビの前にファンが立ち止まり、通路が埋め尽くされた。浅田の金メダルが消滅した瞬間、「あぁ〜」とため息がもれた。それでも、昨年のWBCで優勝した侍ジャパンを超える盛り上がりで、同店関係者は「ウチでは過去最多ですね」とうれしい悲鳴をあげていた。

 銀メダルに終わり涙する浅田を見つめ、就職活動中の大口紀子さん(31)は、浅田がショートプログラムで今季自己最高得点で2位となった24日に合格通知を受けたといい「19歳の真央ちゃんに元気をもらえた」と涙を流した。


 【関連記事】
鳩山首相、真央の「銀」に「国民挙げて喜びたい」
真央、涙あふれる「悔しい」「あっという間でした」
真央銀、ヨナ世界歴代最高で金、美姫5位…フィギュア
真央勝った!SP曲レコチョク「金」「銀」独占
ビックカメラ 浅田真央 金メダル を調べる

<津波警報>レベルダウン迅速化に言及 中井担当相(毎日新聞)
義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
沿岸住民に避難勧告、指示 大津波警報発表で太平洋沿岸の自治体(産経新聞)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)

調査捕鯨、継続前提に縮小も=保存と捕獲の両立模索−日本(時事通信)

 国際捕鯨委員会(IWC)は3月2〜4日、米国で開催する作業部会で、クジラの保存と捕獲の両立に向け、対立する反捕鯨国と捕鯨国の双方に妥協を促す新しい議長提案について議論する。これを機に、モロッコで6月に開く年次総会での合意を目指した関係国間の調整が本格化する。日本は沿岸捕鯨の再開を合意の条件に掲げ、南極海での調査捕鯨では継続を前提に捕獲数で譲歩する構えだ。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
今季の妨害活動終了=シー・シェパード
捕鯨問題、外交解決目指す=NZ外相と電話会談
日本の沿岸捕鯨再開を容認=海域ごとの捕獲数に上限-IWC議長案

女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
病気との認知も低く…女性の尿漏れ、悩まず専門医に相談を(産経新聞)
<鳩山首相>ハーグ条約 批准準備に意欲示す(毎日新聞)
財政破綻やはり無関心?市民パブコメ1件のみ 大阪・泉佐野市(産経新聞)
「規制仕分け」も検討=行政刷新分科会、来月スタート(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
情報商材
探偵事務所
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
債務整理 無料相談
無料携帯ホームページ
債務整理
selected entries
archives
recent comment
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    豚村 (06/12)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    道隆 (01/05)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    サキューン (12/31)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    俊之 (12/04)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    ゆきぴこ (11/13)
  • 「最初の診療」質向上へ本腰 学ぶ医師増やせ 認定制度を充実 学術団体と日医 (産経新聞)
    加藤よしはる (11/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM